「命もかけぬお前達には、罵声を浴びせる資格もない!」ワンピース第722話より。泥まみれ、涙まみれ、汗まみれ。こてんぱんにされて、七転八倒する、そういうふうに戦っている奴を・・・、批評しては悦に入る。最も安全な場所で、何に挑戦したこともなく、先生面する。そういうヤローは最低だ。一瞥もくれる価値なしだ。