FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

※課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One With The Joke

それはオレのジョークだ!

I made that joke up.

2020/02/16

場面説明

自分が作ったジョークが、雑誌のプレイボーイに掲載された!そう言って嬉しそうにそのプレイボーイを皆んなに見せるロス。すると「おい、そのジョークはオレが作ったジョークだぞ」と、チャンドラーからクレームが・・・。さて、果たしてどちらがどう勘違いしてしまったのか?

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

セントラルパーク(コーヒーハウス)内、いつものカウチにチャンドラー、モニカ、レイチェル。その隣のソファにフィービーがいる。ロスが入り口から入って来る。その手には、雑誌プレイボーイがある

Ross: ね、皆んな信じられないと思うけどね、僕、あるジョークを作ってね、それをプレイボーイに送ったらさ、彼ら、それを載せたんだ[彼らはそれを印刷しました]。

Phoebe: 知らなかった、プレイボーイがジョーク載せる[印刷する]なんて。

Ross: Yeah, they print jokes, interviews, hard-hitting journalism. It’s not just about the pictures.

Monica: That didn’t work on mom, it’s not going to work on us.

Ross: (皆にそのページを見せつつ)ほら、見てよ、一番でもあるんだ!(吹き替え=今月のトップワンだ)

全員が記事を覗き込み、仕方なしに無理やり笑う。チャンドラーだけは何故か少し不快そうにする

Chandler: That is funny. It was also funny when I made it up.

Ross: は?

Chandler: I made that joke up.

Ross: Uh, oh-oh, no you didn’t. I did.

Chandler: Yes, I did. I told it to Dan at work, and he said it was the funniest joke he’d ever heard.

Ross: Hey, tell Dan, ‘Thanks.’

レイチェルがそのプレイボーイのジョークのページを見ている。そして笑い出す。

Ross: なに?

Rachel: I’m sorry, I was just reading the joke below it. Man, that one is funny.

Ross: 無言(grabs the magazine away from her.[ムッとしている])

Chandler: モニカ、君は覚えてるよね、オレがそのジョーク言ってたの、だろ?

Monica: No.

Chandler: マジ?

Monica: Well, you tell a lot of jokes!

Ross: なあ、チャンドラー、僕のジョークだってば。でも、まあ、気休めになるかわからないけど、彼らは名前を載せてないよ、だから大して問題じゃないよ、誰が功績を認められるかってことはさ。

Chandler: Yeah, I guess.

Joey: [入口から入って皆のそばへ来る] Hey guys.

Chandler: (カウチから飛び上がって)おい、ジョーイ、プレイボーイがさ、俺のジョーク載せたんだぜ。

Ross: No, it’s my joke, it’s mine. You can call them, they’ll tell you.

Chandler: It’s my joke.

Ross: It’s my joke.

Joey: Whoa-whoa-whoa. Jokes? You guys know they have naked chicks in there, right?[と言いながらロスから雑誌を取りあげるとヌード写真のページを開こうとする]

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

セントラルパーク(コーヒーハウス)内、いつものカウチにチャンドラー、モニカ、レイチェル。その隣のソファにフィービーがいる。ロスが入り口から入って来る。その手には、雑誌プレイボーイがある

Ross: Hey, you’re not going to believe this. I made up a joke and sent it in to Playboy. They printed it!

Phoebe: I didn’t know Playboy prints jokes.

Ross: ああ、彼らは載せるよ、ジョークに、インタビューに、強烈なニュースもね。ただ写真のことだけじゃないんだよ。

Monica: それ[その話]お母さんには効かなかったでしょ。私たちにも効きません。

Ross: (showing them the page) Here, check it out. It’s the first one, too.

全員が記事を覗き込み、仕方なしに無理やり笑う。チャンドラーだけは何故か少し不快そうにする

Chandler: 面白いね。そりゃ面白かったもん、オレが作った時も。

Ross: What?

Chandler: オレが作ったんだよ、そのジョーク。

Ross: 違うよ、君が作ったんじゃないよ、僕だよ。

Chandler: いいえ、オレが作りました。オレそれをダンに言ったもん、会社で。そしたら、あいつ、行ったもん、今まで聞いた中で、それが一番面白いジョークだって。

Ross: Hey, tell Dan, ‘Thanks.’

レイチェルがそのプレイボーイのジョークのページを見ている。そして笑い出す。

Ross: [嬉しそうに]What?

Rachel: ごめん、私その下の[下に載ってる]ジョーク読んでたの。これ、おっかしー。

Ross:[無言](彼女から雑誌を、ガバッと掴み取り上げる。[ムッとしている])

Chandler: Monica, you remember me telling you that joke, right?

Monica: No.

Chandler: マジで?

Monica: うーん、あなたいっぱいジョーク言うから!

Ross: Look, Chandler, it’s my joke. But, hey, if it makes you feel any better they don’t print the name, so it doesn’t really matter who gets credit, right?

Chandler: まあ、かもね。

Joey: [入口から入って皆のそばへ来る] Hey guys.

Chandler: (jumping up from his chair) Hey, Joey, Playboy printed my joke.

Ross: 違うよ、僕のジョークだってば。 You can call them, they’ll tell you.

Chandler: オレのジョークだ。

Ross: 僕のジョーク。

Joey: おい、おい、おい、ジョーク?お前らわかってる?そこにはハダカの女が載っんの、だろ?[と言いながらロスから雑誌を取りあげるとヌード写真のページを開こうとする]

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。