FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

※課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One With The Joke

変人の言うこと気にしちゃダメよ!

Oh, I’m flaky. I’ll say anything.

2020/04/12

場面説明

モニカはちょっと細か過ぎる人、レイチェルは何でも簡単に言いなりになる人、そんなふうにフィービーから決めつけられてしまったモニカとレイチェル。二人は不愉快極まりないまま、フィービーを置き去りにしてランチに出かけた。そして、ある仕返しを思いついき、意気揚々と戻って来たのだが…

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

フィービーとレイチェルのアパート。そのリビングのカウチにフィービーが居る。すると、レイチェルがモニカと共に玄関から入って来る。

Rachel: フィービー、私たちあなたとちょっと話したいんだけど。

Phoebe: Okay.

Monica: [フィービーの隣に座り、フィービーに向かって]多分、私は少々細か過ぎる質かもしれないし、それにおそらく、レイチェルは少し言いなりになる質かもしれない。でもわかる?私たちがあなたを何に決めるか?[でも、あなたは何だと思う?]

Rachel: Yes, we are very sorry to tell you this, but you, Phoebe, are flaky.

Monica: Hah![どんなもんよ!って感じのアクション]

Phoebe: That true, I am flaky.

Monica: (言葉を失う)

Rachel: なら、何?あなた全然オッケーなの、変人ですってことで?

Phoebe: Yeah, totally.

Monica: Well, then, I’m okay with being high maintenance.

Rachel: Yeah, and I am okay with being a pushover.

Phoebe: そう、良かったわね。

Monica: I am not high maintenance!

Rachel: I am not a pushover!

Phoebe: 誰が、あなたたちをそうだって言ったのよ?

Monica and Rachel: You did!

Phoebe: Oh, I’m flaky. I’ll say anything.

Monica and Rachel: (顔を見合わせ、唖然とする)

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

フィービーとレイチェルのアパート。そのリビングのカウチにフィービーが居る。すると、レイチェルがモニカと共に玄関から入って来る。

Rachel: Phoebe. We would like to talk to you for a second.

Phoebe: 良いわよ。

Monica: So, maybe I am a little high maintenance. And maybe Rachel is a little bit of a pushover. But you know what we decided you are?

Rachel: そう、私たちがあなたにこれを言うのはとっても悪いと思うけど、でも、フィービー、あなたはね、変人よ。

Monica: Hah![どんなもんよ!って感じのアクション]

Phoebe: それは本当ね。私は変人。

Monica: (言葉を失う)

Rachel: So, what, you’re just, you’re just okay with being flaky?

Phoebe: えー、全然[平気]

Monica: じゃあ、私も平気、細か過ぎる質ってことで。

Rachel: そうね、私も言いなりな質ってことで良いわ。

Phoebe: That’s great. Good for you guys.

Monica: 私は、細か過ぎる質なんかじゃないわよ!

Rachel: 私だって、言いなりになる質なんかじゃないわ!

Phoebe: Who said you were?

Monica and Rachel: あなたよ!

Phoebe: ああ、私は変人よ。私は何でも言うわよ。[吹き替え=変人の言うこと気にしちゃダメよ]

Monica and Rachel: (顔を見合わせ、唖然とする)

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。