FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

※課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One With The Joke

その役はオレのもんだ!

Exactly! I can totally get that part.

2020/04/18

場面説明

ウェイターをしながら、役者としての仕事をゲットしようと、あれこれオーディションのチャンスを伺っているジョーイ。久しぶりに、そのチャンスがやってきた!

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

セントラルパーク(いつものコーヒーハウス)。その奥の電話コーナーで電話していたジョーイ(ウェイターのバイトの最中)が、電話を終え、カウンター内のガンター(ウェイター)の所へ駆け寄る。

Joey: ね、ガンター。オレの代行できる?オーディション受けるんだ。

Gunther: No, I’m leaving to get my hair dyed.

Joey: 本当かよ?!オレはあんたのその自然な色が好きだけどなあ。なあ、頼むよ。スゲー良い役なんだ。聞いて。オレは主人公の親友でさ、バーでそいつを待ってて、そいつの席を取ってるわけ。でさ、聞いて、こう、[と、役に成り切ってセリフを言う]「悪いな、その席は取ってあるんだ」[吹き替え=そこ、人が来るんだ]

Gunther: それで全パート?

Joey: Okay, maybe he’s not his best friend, but …

Gunther: うん、じゃ、1時間後にね。[と、出かけていく]

Joey: [店に1人残ったジョーイ。カウンターの向こうで独り言を言う]Oh, man, I could totally get that part.[また役に成り切り] ‘I’m sorry, that seat is taken.’

Patron: [ジョーイの前のカウンター席に座ろうとしていた、とある客。ジョーイのセリフが自分に告げられたものと勘違いして]Oh, excuse me.

Joey: え、あ、違う違う、あんたのことじゃないんだよ。でも、信じた?

Patron: I believed you were saving this seat for someone.

Joey: じゃあ、あんたオレを採用するよね、だろ?

Patron: For what?

Joey: その通りだよ!よーし、[店内のお客全員に向かって]皆んな、聞いてくれ、このコーヒーハウスは1時間程クローズするんだ。

Customers: Huh? What?

Joey: そう、それはその、子供たちのためだ。子供たちをドラッグから守るため。すごく重要な問題だよ、今月のプレイボーイで。きっと皆んなだってそれを読んだと思うよ。[そう言いながら、お客を出口へと追い立てる]

Customers: [何だかんんだ言いつつ、言われるままに店を出て行く]

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

セントラルパーク(いつものコーヒーハウス)。その奥の電話コーナーで電話していたジョーイ(ウェイターのバイトの最中)が、電話を終え、カウンター内のガンター(ウェイター)の所へ駆け寄る。

Joey: Hey, Gunther. Can you uh, can you cover for me? I just got an audition.

Gunther: ダメ。僕は髪を染めに出かけるんだ。

Joey: Really?! I like your natural color. Come on man, it’s a great part. Look, check it out. I’m the lead guy’s best friend and I wait for him in this bar and save his seat. Listen-listen.[と、役に成り切ってセリフを言う] ‘I’m sorry, that seat’s saved.’

Gunther: That’s the whole part?

Joey: そうね、まあ、親友ではないかもしれないけど、でもさ…

Gunther: Okay, I’ll see you in an hour.

Joey: [店に1人残ったジョーイ。カウンターの向こうで独り言を言う]ああ、もう、絶対、そのパート取れるのに。[また役に成り切り]「悪いな、その席は取ってあるんだ」

Patron: [ジョーイの前のカウンター席に座ろうとしていた、とある客。ジョーイのセリフが自分に告げられたものと勘違いして]あ、すみません。

Joey: No, no, I didn’t mean you. But, you believed me, huh?

Patron: 信じたよ、あんたがこの席を誰かのために取ってあるんだって。

Joey: So, you’d hire me, right?

Patron: 何のために?

Joey: Exactly! All right, everybody, listen up. The coffeehouse is going to be closed for about an hour.

Customers: へ?何?

Joey: Yeah, it’s for the kids. To keep the kids off drugs. It’s a very important issue in this month’s Playboy. [そう言いながら、お客を出口へと追い立てる]

Customers: [何だかんんだ言いつつ、言われるままに店を出て行く]

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。