FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

※課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One With The Joke

やめろよ、なんちゅう質問だ!

I’m not answering that.

2020/05/19

場面説明

モニカ、レイチェル、フィービー、親友3人娘の女子トークでのモニカの質問「ね、もし(女同士で)デートするなら、この中の誰を選ぶ?」は、結果、しばらくの間、彼女らを気まずくしたが、チャンドラーがモニカにかけた言葉によってようやく収束。そんな矢先レイチェルが、この質問の"毒"を使ってちょっと親友男子3人衆に悪戯を仕掛けて見た。結果は…。

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

モニカとチャンドラーのアパート。そのキッチン脇のテーブルでモニカ、フィービー、レイチェルが、お茶している。

Phoebe: ねえ、私聞いてなかったんだけど、あなたたちが誰を自分のガールフレンドに選ぶかを。

Monica: I pick you, Phoebe.

Rachel: Oh, yeah. Definitely you, Pheebs.

Phoebe: Yeah, well, I kinda thought.(She gets up from the table[そして食器を片付けに向かう])

Rachel and Monica: (while Phebe’s back is turned, indicate via sign language that they each would have picked the other.)

Joey, Chandler and Ross: (enter.)

Chandler: よっ

Rachel: ねえ、えっと、質問。もし、あなたたちが、他の2人から1人を付き合う相手として選ばなければならないとしたら、あなたたちは誰を選ぶ?

Ross: No way.

Joey: I’m not answering that.

Chandler: Joey!

Joey and Ross: [リビングスペースへと向かっていたが、ピタリと止まり、振り向き、チャンドラーを見つめる。真顔。]

Rachel, Monica and Phoebe: [固まってチャンドラーを見つめる。真顔。]

all: [無言 そして、間(数秒)]

Chandler: No way. I’m not answering that.[気まずく危険な沈黙をしばし楽しんだ風]

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

モニカとチャンドラーのアパート。そのキッチン脇のテーブルでモニカ、フィービー、レイチェルが、お茶している。

Phoebe: Hey, I never got to hear who you guys would pick to be your girlfriend.

Monica: 私は、あなたを選ぶわよ、フィービー。

Rachel: ええ、そう。断然あなたよ、フィービー。

Phoebe: ええ、だと思った。(と、彼女は席を立つ[そして食器を片付けに向かう])

Rachel and Monica: (フィービーが背を向けている間、2人は身振り手振りで[声は出さない]以下を示す・・・モニカ「本当はレイチェルよ」。レイチェル「モニカよ、フィービーは勘弁よ」)

Joey, Chandler and Ross: (玄関から入って来る。)

Chandler: Hey.

Rachel: Hey. Oh, I have a question. If-if-if one of you had to pick one of the other two guys to go out with, who would you pick?

Ross: ありえないね。[吹き替え=やめろよ。]

Joey: そんなのには答えません。[吹き替え=なんちゅう質問だ]

Chandler: ジョーイ!

Joey and Ross: [リビングスペースへと向かっていたが、ピタリと止まり、振り向き、チャンドラーを見つめる。真顔。]

Rachel, Monica and Phoebe: [固まってチャンドラーを見つめる。真顔。]

all: [無言 そして、間(数秒)]

Chandler: ありえないね。そんなのには答えません。[気まずく危険な沈黙をしばし楽しんだ風]

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。