FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

※課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One With Rachel’s Sister

これってどっちの妹?おバカな方、それとも噛みつく方?

Which-which sister is this?

2020/06/24

場面説明

コン、コン、コン…、モニカとチャンドラーのアパートに全員集合している所へ、誰かが訪ねて来た。それは、レイチェルの妹だった。レイチェルには2人の妹がいる。実はどちらもただものではないのだが、そのうちの1人だ。この妹がやって来たからには何も起こらないはずがない。

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

モニカとチャンドラーのアパート。そのリビング。風邪をひいて、体調を崩したモニカを皆が気遣っていところへ、ドアをノックする音。皆んなは”?”と固まる[麻痺したように突如沈黙]。するとフィービーは皆んなそこにいるかを確かめるように、数を数え始める(皆んないるのだが…)。何?誰?と、皆一様に不思議そうにする中、チャンドラーがドアに向かう。

Chandler: [ドアを開けつつ]Yes?

A woman: [悲壮な面持ち。ドアから中へ入りつつ]こんにちは、レイチェルいます?私、彼女の妹です。

Rachel: Oh my God, Jill!

Jill: Oh my God, Rachel!

Rachel and Jill: (They run and hug each other.)

Chandler: [おどけて]やだ、嘘ッ、私たちを紹介して!

Rachel: This is Chandler. (Points at him.)

Jill: Hi!

Rachel: それから、知ってるわよね、モニカとロス。

Ross: Hi Jill.

Rachel: で、フィービー、それにジョーイ。[とそれぞれを指差す]

Joey: Hey,[特有の節回しで]how you doin’?[ジョーイが、この節回しで『how you doin’?』と言う時はナンパモード。『how you doin Joey』と、YouTubeで検索すれば、見ることができます]

Rachel: Don’t!![ビシッと指差し、ジョーイを止める…ナンパモードのジョーイから妹を守っている]

Joey: (backs away frightened.)

Rachel: (ジルに)あなたここで何してるのよ?!

Phoebe: (ロスに[こっそり聞く])これってどっちの妹?おバカな方、それとも噛みつく方?

Jill: (To Rachel) Daddy cut me off.

Phoebe: もう良い、わかった。

Jill: 私がお父さんに何を言ってやったと思う?弁護士雇って、お父さんを訴えて、お父さんのお金全部取ってやる。で、私がお父さんを勘当してやる![そう言ってやったの]※レイチェルの父親は医師。とても裕福。娘たちは皆、お嬢。

Rachel: へー、父さん何て言った?

Jill: That he wouldn’t pay for my lawyer! Then he told me to come here and learn about the value of money from the one daughter he’s actually proud of.

Rachel: [振り向いて皆んなに]ね、聞いた?父さんが私を自慢に思ってるんだって!父さんが私を自慢に思ってる!

Monica: レイチェル?([脱線を諭して]ジルの方を指差す)

Rachel: あ、ごめん、待って、それで、あなた何をしたの?父さんがあなたを勘当するって?

Jill: Okay, I bought a boat.

Monica: ボート買ったの?

Jill: Yeah but it wasn’t for me, it was for a friend.

Chandler: おい、お前ら、間違った妹がいる友達作ったか![吹き替え=妹と友達になれば良かった]

Rachel: (glares at him)

Rachel: ジル、私思うの、これは、あなたに起こりうる一番良いことなのよ。つまり、あなたは自立しなきゃならないんだから、いずれね。それにほら、私がそれをやった時、最初、私は怖かった。でも、見なさい、今!私は唯一の娘なわけよ、お父さんが自慢にしてる。いい、これがあなたがやるべきことよ、[つまり]、仕事に就いて、部屋を借りるの。私が手伝ってあげるから。私たちの所に居なさいよ[部屋が見つかるまで]。[フィービーに]いい?フィービー、この娘、私たちと居候できる?

Phoebe: Of course, yeah!

Jill: ああ、本当ありがとう!わかった、私本当にそれをやるわ!皆さんには、お礼の言葉もないわ。

Phoebe: Oh, I like cars.

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

モニカとチャンドラーのアパート。そのリビング。風邪をひいて、体調を崩したモニカを皆が気遣っていところへ、ドアをノックする音。皆んなは”?”と固まる[麻痺したように突如沈黙]。するとフィービーは皆んなそこにいるかを確かめるように、数を数え始める(皆んないるのだが…)。何?誰?と、皆一様に不思議そうにする中、チャンドラーがドアに向かう。

Chandler: [ドアを開けつつ]はい?

A woman: [悲壮な面持ち。ドアから中へ入りつつ]Hi, is Rachel here? I’m her sister.

Rachel: ええっ嘘ッ!!ジル!

Jill: ああっ!!レイチェル!

Rachel and Jill: (互いに駆け寄りハグする)

Chandler: [おどけて]Oh my God, introduce us!

Rachel: この人はチャンドラー(と彼を指差す)

Jill: ハーイ!

Rachel: And you know Monica and Ross!

Ross: やあ、ジル。

Rachel: And that’s Phoebe (points), and that’s Joey.[とそれぞれを指差す]

Joey: [特有の節回しで]やあ、元気?[ジョーイが、この節回しで『how you doin’?』と言う時はナンパモード。『how you doin Joey』と、YouTubeで検索すれば、見ることができます]

Rachel: ダメ!![ビシッと指差し、ジョーイを止める…ナンパモードのジョーイから妹を守っている]

Joey: (ビビって後退りする)

Rachel: (To Jill) Honey, what are you doing here?!

Phoebe: (To Ross) Which-which sister is this? Is this the spoiled one or that’s bitter?

Jill: (レイチェルに)お父さんに勘当されたの。

Phoebe: Never mind, I got it.

Jill: And y’know what I said to him? “I’m gonna hire a lawyer and I’m gonna sue you and take all your money. Then I’m gonna cut you off!”※レイチェルの父親は医師。とても裕福。娘たちは皆、お嬢。

Rachel: Wow! What did he say?

Jill: 私の弁護士費用なんか払わない!って。で、私にこう言ったの、ここへ来て、お金の価値を教わりなさいって、お父さんが唯一自慢できる娘[つまり、姉さん]からって。

Rachel: [振り向いて皆んなに]Oh! Did you hear that?! My dad’s proud of me! My dad’s proud of me.

Monica: Rach? ([脱線を諭して]Points to Jill.)

Rachel: Oh yeah, sorry. Wait honey, so what did you do that made dad cut you off?

Jill: 私、ボートを買ったの。

Monica: You bought a boat?

Jill: ええ、でも自分にじゃないわよ、友達によ。

Chandler: Boy did we make friends with the wrong sister!

Rachel: (チャンドラーをジロっと睨む)

Rachel: Jill, honey, I think this is the best thing that could’ve ever happened to you. I mean you needed to get out on your own anyway! And you know when I did it, I-I-I at first I was scared, and look at me now! I’m the only daughter dad is proud of! Okay, well this is, this is what you’re gonna do. You’re gonna get a job, you’re gonna get an apartment, and then I’ll help you and you can stay with us. Right Pheebs, she can stay with us?

Phoebe: ええ、もちろん!

Jill: Oh, that’s so great! Okay, I’m really gonna do this! I don’t know how to thank you guys.

Phoebe: 私車が好きよ[吹き替え=車で良いわよ]

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。