FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

※課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One With The Apothecary Table

板挟みのジョーイ

Starve a fever, go to a play for a cold.!

2020/01/13

場面説明

ようやくジャニーンとカップルになることができ、ウキウキだったはずのジョーイだが、ジャニーンからショックなことを聞かされる。「チャンドラー&モニカとは、あまり付き合いたくない。次のディナーの約束は抜けさせて」。ジャニーンと親友の板挟みになってしまったジョーイ。どうする?!

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

2カップルディナーの約束20分前。ジョーイとジャニーンのアパート。そのリビング。ジョーイが歩き回っている。深刻な面持ち。困った様子。すると、チャンドラーとモニカが玄関から入って来る。

Monica: Hey!

Joey: Hi!

Monica: The dinner will be ready in twenty minutes. This is so exciting.

Chandler: And here is the bottle of wine for you to bring over tonight. (Hands it to him.) You were also going to buy Monica flowers but you couldn’t afford it, because you paid dinner last night.

Joey: Thanks. Thanks, but uh actually it’s just gonna be me again tonight.

Monica: ジャニーンに何かあったの?

Joey: Oh, she’s uh-uh really sick.

Chandler: Oh that’s too bad.

Joey: Yeah, she’s been in there all day (Points to her room), uh high fever, a nose problem… Phlegm! Phlegm! Phlegm-phlegm-phlegm!

Janine: (entering from her room) Monica! Chandler! I’m really-really sorry about tonight. I don’t know if Joey told you; I just couldn’t get out of going to this play. I’m sorry. Have a great time.

Joey: ‘Kay!

Janine: Bye. (Exits)

Chandler: That’s funny, I saw no phlegm.

Joey: No-no, she really is sick!

Chandler: じゃ何で彼女は芝居見に行くわけ?!

Joey: Uh, y’know, starve a fever, go to a play for a cold.

Monica: ジョーイ、どうしてジャニーンはディナーに来ないの?!

Joey: Well uh, she didn’t want to hang out with you guys two nights in a row. I’m so sorry.

Chandler: え、何で彼女はオレ達と遊びたくないんだよ?!

Joey: Because she uh, she-she thinks that you are blah and that you, Monica, are too loud.

Monica: (loudly) What?!! (Quietly) What?

Chandler: じゃ、昨夜彼女は楽しいひと時を過ごしたフリをしてただけってわけ?彼女は嘘をついてたのか、オレたちに面と向かって。?!

Monica: Ugh, I can not believe this! I mean, 彼女、何様よ?私たちを非難するなんて! We could not have been nicer to her!

Chandler: And I am not blah, I am a hoot!

Joey: I know! I know! Come on, please-please you guys, don’t-don’t be mad. I’m sure she just, she just said that stuff because she was nervous and you guys are like my best friends! Y’know? And it was our first date! Plus, she’s really sick!

Chandler: No, you sh—No you said you made that up!!

Joey: わかってるよ。でも思わない?「病気の話」は、「芝居に行く話」よりもマシな一つの[言い訳の]方法だって。

Chandler: Eh, they’re both good. I generally just go with, Monica’s drunk again. (Monica glares at him.)

Joey: Come on you guys, なあ、頼むよ、彼女にもう一回チャンスやってくれよ。彼女変わる(態度が変わる)から、約束するよ。

Monica: Of course we will, (チャンドラーに向かって)come on we gotta make dinner.

Chandler: Okay.

(They exit and close the door.)

Monica: (from the hallway) I do not like that woman!

Joey: (shouting) I can hear you!

Monica: I am loud!

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

2カップルディナーの約束20分前。ジョーイとジャニーンのアパート。そのリビング。ジョーイが歩き回っている。深刻な面持ち。困った様子。すると、チャンドラーとモニカが玄関から入って来る。

Monica: Hey!

Joey: Hi!

Monica: The dinner will be ready in twenty minutes. This is so exciting.

Chandler: And here is the bottle of wine for you to bring over tonight. (Hands it to him.) You were also going to buy Monica flowers but you couldn’t afford it, because you paid dinner last night.

Joey: サンキュウ、悪いな、でも今夜はオレ一人で行くよ。

Monica: What happened to Janine?

Joey: ああ、彼女はその、メチャメチャ病気でさ。

Chandler: あらら、残念だね。

Joey: Yeah, she’s been in there all day (Points to her room), uh high fever, a nose problem… Phlegm! Phlegm! Phlegm-phlegm-phlegm!

Janine:(ジャニーンが彼女の部屋から出てリビングに入って来る) モニカ、チャンドラー、今夜のことは本当にごめんなさい。 ジョーイが言ったかどうかわからないけど、お芝居に行くことからどうしても抜けることができないの。ごめんなさい。楽しんでね。

Joey: ‘Kay!

Janine: Bye. (Exits)

Chandler: おかしいな、 I saw no phlegm.

Joey: No-no, she really is sick!

Chandler: Then why-why is she going to a play?!

Joey: Uh, y’know, starve a fever, go to a play for a cold.

Monica: Joey! Why is Janine not coming over for dinner?!

Joey: あー、そのー、彼女は二晩続けて君らと遊びたくないんだって。ホント、ゴメン。

Chandler: Well, why does she not want to hang out with us?!

Joey: 何故って、彼女は、その、お前はバカバカしいし、モニカは、うるさすぎるって思ってるんだ。

Monica: (大声で)ハーッ?!! (ハッと気付いてトーンを落とし)ハッ?

Chandler: So she was just pretending to have a good time last night? She was lying to our faces?!

Monica: Ugh, 信じらんない! I mean, who is she to judge us? 私たちは彼女に快くしないでいることもできたのよ[でもそうしなかったのに](意訳=あんなにフレンドリーに接してあげたのに)!

Chandler: And I am not blah, I am a hoot!

Joey: そう、わかるよ、なあ、頼むから、二人とも、そんなに怒らないでくれよ。 I’m sure she just, she just said that stuff because she was nervous and you guys are like my best friends! Y’know? And it was our first date! Plus, she’s really sick!

Chandler: 違うだろう、 お前言ったろうが、その話はお前が作ったって!!

Joey: I know, but don’t you think the sick thing is a way better than the play thing?

Chandler: Eh, they’re both good. I generally just go with, Monica’s drunk again. (Monica glares at him.)

Joey: Come on you guys, come on please-please just give her another chance, huh? She’ll come around I promise.

Monica: Of course we will, (チャンドラーに向かって)come on we gotta make dinner.

Chandler: Okay.

(They exit and close the door.)

Monica: (廊下から)私、あの女嫌い!

Joey: (shouting) I can hear you!

Monica: I am loud!

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動中。

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。