FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

※課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One With The Apothecary Table

ポタリーバーンがパクったのよ!

Pottery Barn has ripped off the design of our antique!

2020/01/18

場面説明

大好きなポタリーバーンのテーブルを部屋に置きたくて「これは世界でたった一つの品なのだ」とルームメイトのフィービーに嘘をついてしまったレイチェル(フィービーは大量生産品が大嫌い)。天然ボケのフィービーはそれを簡単に信じ込み、それがロマンと歴史のある素敵なテーブルだと称賛してくれる。テーブル導入をうまく乗り切ったはずのレイチェルだったのだが、ロスも同じテーブルを持っていたから大慌て。しぶるロスを説得し、それをシーツで覆って隠してもらうことに。ところが、そんなレイチェルに、またもハプニングが襲う!!レイチェルの曲芸並みの誤魔化しが再び冴える。フィービーの大ボケにも注目だ!

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

ロスのアパート。そのリビング。カウチに、ロス、レイチェル、フィービーが並んで座り、映画を観ている。彼らの前には、シーツを被せたテーブルがある、その上には飲み物が入っているグラスや、チップスが入っているボールが置かれている。

All: Aww! (They all laugh.)

Rachel: That’s funny. (Phoebe puts her feet up on Ross’s table.)

Ross: おい、フィービー、足のせないでくれない?、僕の新しい…(レイチェルの睨みで[気付いて言い換える])古いシーツに。

Phoebe: Oh sure! (She goes to take her feet off, but drags the sheet with their glasses which spill the wine.) Noo!

Rachel: Ohh!!

Ross: My apothecary table!!!

Phoebe: What?!

Rachel: Noooooo!! (Phoebe lifts up the sheet to discover the exact same apothecary table they have.)

Phoebe: ロス、これどこで買ったの?!

Ross: I got it at Pottery Barn!! Okay?!

Rachel: Oh my God, Phoebe, Pottery Barn has ripped off the design of our antique!

Phoebe: Wow! Oh my God, well if they’ve ripped off our table ours must be much more than one and fifty dollars!

Rachel: Oh yes.

Phoebe: Well this doesn’t even smell like opium.

Ross: Of course not, it smells like wine, which you spilled! And thanks for wrecking my sheet by the way.

Phoebe: Oh Ross, calm down, I’ll give you the 80 cents. (Ross glares at Rachel)

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

ロスのアパート。そのリビング。カウチに、ロス、レイチェル、フィービーが並んで座り、映画を観ている。彼らの前には、シーツを被せたテーブルがある、その上には飲み物が入っているグラスや、チップスが入っているボールが置かれている。

All: Aww! (They all laugh.)

Rachel: That’s funny. (Phoebe puts her feet up on Ross’s table.)

Ross: Hey Pheebs, could you please not put your feet up on my new…(On Rachel’s glare)…old sheet?

Phoebe: ああ、そうね!(彼女は足を退けるのだが、シートとグラスを引きずってしまい、ワインがこぼれる)ああっ!

Rachel: Ohh!!

Ross: ああっ、僕の薬剤師テーブルが!!!

Phoebe: え?!

Rachel: あああダメ!! (フィービーがシートを持ち上げる、そして彼女たちの持っているテーブルと全く同じテーブルを見つける)

Phoebe: Ross, where did you get this?!

Ross: ポタリーバーンで買ったんだよ!悪いか?!

Rachel: 嘘、信じらんない、フィービー、ポタリーバーンは私たちのアンティークのデザインをパクったのよ!

Phoebe: ヒェー、あーッ、じゃ、もしあの人たちがパクったんならさ、私たちのテーブルって150ドル以上するに違いないわよ!

Rachel: Oh yes.

Phoebe: Well this doesn’t even smell like opium.

Ross: [怒って]当たり前だろ、君がこぼしたワインみたいな匂いがするじゃないか(意訳=ワイン臭くなっちゃったよ、君がワインこぼしたせいで)、[皮肉を込めて]それに、どうもありがとう、僕のシーツを台無しにしてくれて。

Phoebe: Oh Ross, calm down, I’ll give you the 80 cents. (Ross glares at Rachel)

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。