FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

※課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One With The Apothecary Table

頼むから、もう一度チャンスを!

Just please give her another chance! I mean you owe me!

2020/01/23

場面説明

「何でジャニーンは約束のディーナーに来ないのか!」と、チャンドラー&モニカに詰め寄られたジョーイは、止む終えずジャニーンの本心( チャンドラー&モニカとは、あまり付き合いたくない。 チャンドラーは馬鹿っぽいし、モニカはうるさ過ぎる)を二人に打ち明けることに・・・ それを聞いたチャンドラー&モニカは怒り心頭。二人をなだめ、何とか間を取り持ちたいジョーイ。「頼むから、彼女にもう一度チャンスをやってくれ」と懇願し、その場を乗り切る。どうしたら良いのか悩むジョーイ。彼は、とりあえず次のWデートを二人に持ちかけてみるが・・・

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

モニカとチャンドラーのアパート。そのダイニングスペースのキッチンテーブル。モニカとチャンドラーが座って話している[ジャニーンに、うるさ過ぎると言われたモニカが、チャンドラー相手に、静かな調子で喋る練習をしている]。

Chandler: Okay, one more time.

Monica: [しとやかに、静かな調子で]チャンドラー、もう少しオレンジジュースいかが?

Chandler: Perfect decibel.

Monica: (loudly) I know!!!

Joey: (entering) Hey!

Chandler: Hey.

Joey: えっと、何してんの?

Chandler: Oh nothing, we’re just talking. Y’know, blah-blah-blah.

Joey: なあ、頼むよー、お前言ったろ、トライするって! まあ聞いて、オレさ、お前ら二人を、オレとジャニーンと一緒に映画にって、誘いに来たんだよ。どう思う?

Monica: Well, I’d like to but, (extremely quietly) I’m not sure we have time to go.

Joey: Ha-ha, very funny—Look! どうすれば良いかわかんないんだよ。本当に仲良くやっていきたいんだって。 頼むから、オレたちと一緒に映画に行って。 言っとくけど、お前らオレに借りがあるだろ!

Monica: 私たちあなたに借りがあるわけ?!

Joey: That’s right! I helped you guys out a lot in the start of your relationship. Huh? I helped you guys sneak around for like six months, and I looked like an idiot! And I was humiliated. And I only made 200 dollars!

Monica: We didn’t give you any money! (Chandler is motioning, “No!”)

Joey: You don’t think I know that!

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

モニカとチャンドラーのアパート。そのダイニングスペースのキッチンテーブル。モニカとチャンドラーが座って話している[ジャニーンに、うるさ過ぎると言われたモニカが、チャンドラー相手に、静かな調子で喋る練習をしている]。

Chandler: Okay, one more time.

Monica: [しとやかに、静かな調子で]Chandler, would you like some more orange juice?

Chandler: Perfect decibel.

Monica: (大声で)わかってるわよ!!!

Joey: (玄関からジョーイが入って来る。[恐る恐るした様子])よっ!

Chandler: [以下憮然とした風で]ようっ!

Joey: So uh, what are you guys doing?

Chandler: 別に、ただ話してるだけ。 わかんだろ、ブラブラブラ~だよ[吹き替えでは「バカッ話(ぱなし)」と意訳してある]。

Joey: Look, come on you guys, you said you were gonna try! All right look, I came over here to invite you guys to a movie with me and Janine.

Monica: そうね、行きたいけど・・・でも, (とても静かな調子で[異常に音量をおとして言う]) 時間あるかなあ。

Joey: Ha-ha, very funny—Look! I don’t know what to do! I really want you guys to get along. Just please come to the movie with us. I mean you owe me!

Monica: We owe you?!

Joey: そうだよ!オレは助けたじゃないか、お前らを、たくさん、お前らが付き合い始めた頃。だろ?助けたよ、お前らが、半年位コソコソするのをさ。で、オレは間抜けみたいだったじゃないかよ。それにスッげー恥かいたし。おまけにたったの200ドルしか稼げなかったし!

Monica: We didn’t give you any money! (Chandler is motioning, “No!”)

Joey: You don’t think I know that!

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。