FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

☆日本語部分は多少不自然な所があります。できるだけ英語の単語や語順のままになるようにしてあります。
☆課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One That Could Have Been

ええ良いわ、サンドイッチ持ってく。

I can bring some sandwiches.

2021/09/29

場面説明

大ファンの俳優、ジョーイに出会い、しかも彼にスタジオ案内までしてもらって大興奮なレイチェル!その最中、彼女は彼から「家に遊びに来ないか」と誘いまで受けるが...グラグラ揺れながらも、夫の手前を考え、ギリギリの所で断る。しかし彼女は「あーできることならこのチャンスをモノにしたい...」との思いを募らせ...さあ、その行方は?

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

レイチェルとバリー夫妻のベッドルーム。そのベッドの端に腰掛けているレイチェル。彼女はテレビに見入っている。その番組は「愛の病院日誌」という昼メロ。ジョーイがレギュラー出演しているドラマだ。
レイチェルが見入っているTV画面では、とある病室にて、ブルックシールズ似の患者がベッドに横たわっており、その脇に看護師と医師が佇んで会話しているシーンが進行している。

[TV画面。「愛の病院日誌」の場面」]Nurse: 手は尽くしたわ、レスリー先生。行かせてあげて。

Rachel: [TVに見入っている]

[再びTV画面。同場面]Dr. Wesley: さようなら、お幸せに、ホープ。(そう言い終わると、患者に繋がっている装置のスイッチを切ろうとする。)

[同場面]Dr. Drake Remoray[ジョーイが演じている]: (病室の入り口に突然現れる。警官2人を引き連れている。)ちょっと待ったレスリー!

Rachel: [画面を見つつ拍手し始める。]

[再びTV画面。同場面]Dr. Wesley: (with evil dripping off his tongue) Remoray!

[同場面]Dr. Drake Remoray: That’s right Wesley! I just stopped by to say that, you’re not a real doctor! And that woman’s brain, is fine!

Rachel: (very relived) Oh! Thank God!

[再びTV画面。同場面]the cops: (They are leading Dr. Wesley out)

[同場面]Remoray and Wesley: (They exchange evil glances.)

[同場面]Dr. Drake Remoray: [横たわる患者の側へと進み、呼びかける。]ホープ!、ホープ!

[同場面]Hope: (sleepily) Drake!

[同場面]Dr. Drake Remoray: 君は死なないよ、ホープ。君は、長く健康な人生を生きるんだ、僕と一緒に。

[同場面]Hope: Oh Drake.

[同場面]Drake and Hope: (kiss)

Rachel: 決めた! (電話を取り、ジョーイに電話をかける) 行くわよ、オーケー! (電話で)ハーイ、ジョーイ、レイチェルよ! あの、私、明日の夜、暇なの…ええ良いわ、サンドイッチ持ってく。[サンドイッチはジョーイの好物]

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

レイチェルとバリー夫妻のベッドルーム。そのベッドの端に腰掛けているレイチェル。彼女はテレビに見入っている。その番組は「愛の病院日誌」という昼メロ。ジョーイがレギュラー出演しているドラマだ。
レイチェルが見入っているTV画面では、とある病室にて、ブルックシールズ似の患者がベッドに横たわっており、その脇に看護師と医師が佇んで会話しているシーンが進行している。

[TV画面。「愛の病院日誌」の場面」]Nurse: You’ve done all you can Dr. Wesley. You have got to let her go.

Rachel: [TVに見入っている]

[再びTV画面。同場面]Dr. Wesley: Good-bye and God speed, Hope Brady.(He goes to turn off a machine. )

[同場面]Dr. Drake Remoray[ジョーイが演じている]: (Suddenly, appears at the door with two cops!)Not so fast Wesley!

Rachel: [画面を見つつ拍手し始める。]

[再びTV画面。同場面]Dr. Wesley: [憎々しげに]ラモーレ!

[同場面]Dr. Drake Remoray: そうともレスリー。一言伝えに来た。お前は偽医者だ!彼女の脳は健康だ!

Rachel: (とても安心して)ああ、よかった!

[再びTV画面。同場面]the cops: (レスリーを連行していく)

[同場面]Remoray and Wesley: (すれ違いざま、互いに睨み合う。)

[同場面]Dr. Drake Remoray: [横たわる患者の側へと進み、呼びかける。]Hope! Hope!

[同場面]Hope: [気がつくが、とても眠そうに返事する] ドレーク!

[同場面]Dr. Drake Remoray: You’re not dying Hope, you’re gonna live a long, healthy life. With me.

[同場面]Hope: ああ、ドレーク。[と言いながら、ドレークに手を差し出す。]

[同場面]Drake and Hope: (キスする)

Rachel: Okay! (She picks up the phone, Joey’s phone number, and starts to dial.) Here we go! Okay! (On phone.) Hi, Joey! It’s Rachel! Umm, I am free tomorrow night. Yeah, sure, sure I can bring some sandwiches.

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

英語つぶやき《お題》集
英語つぶやきマラソン"英語で応答せよ!"

「英語つぶやき」は英会話力UPに良く効くらしい。 それじゃあ、スキマ時間を見つけては、英語をつぶやこう!と言うわけで、「英語つぶやき《お題》集」を作っておくことにしました。見れば自動的につぶやきが湧いて来るはず。これを使って毎日英語をつぶやき続けてみようと思います。名付けて「英語つぶやきマラソン」。あなたも一緒にやりませんか?

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。