FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

☆日本語部分は多少不自然な所があります。できるだけ英語の単語や語順のままになるようにしてあります。
☆各課題のタイトルの上に表示している、『The One〜』で始まるエピソード名をGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One With The Unagi

液体を少々寄付したいんです。

I’d like to donate some fluids.

2022/07/03

場面説明

俳優業がなかなか軌道に乗らず、金欠が続くジョーイ。自分を売り込むためのポートレートを作りたいが、コーヒーハウスでのバイトでは足りない状況だ。そこで彼は、以前もやったことのある、医療研究機関への体液提供でプラス収入を得ようと行動を開始する…

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

とある医療研究機関の受付。ジョーイがやって来る。

Joey: (受付嬢に)どうも、あの、ジョーイトリビアーニと言いうものですが、[出過ぎてすいませんが]液体を少々寄付したいんです(吹き替え=大至急体液を寄付したいんですけど)。

Receptionist: We’re actually at the end of one of our research cycles, so we’re not looking for applicants right now.

Joey: Oh that’s too bad. I’ve kinda been saving up.

Receptionist: (She just looks at him in horror.)

Joey: [も、彼女の反応に強張り、シマッた、といった表情で目を伏せる]

Joey: [気を取り直し]あの、確かかな、僕が参加できる研究って全然無いの?(吹き替え=あの、何でも良いから参加できることないかな。)

Receptionist: Well, here’s a schedule of what’s coming up. (Hands it to him.)

Joey: どうも。([スケジュール表を受け取り]それを見て)あ、ねえ、これって今始まるんじゃない。(と、スケジュール表のその場所を指差す)

Receptionist: Oh that one is available now, but only identical twins are eligible. It’s a twins study.

Joey: But it’s $2,000.

Receptionist: Sorry.

Joey: [改めて彼女の顔を見て、ナンパモードに入る]

Joey: じゃ、これはどう?魅力的受付嬢におけるジョーイトリビアーニの影響調査。

Receptionist: We already got the results back on that on, and they’re not good. (Joey beats a hasty retreat.)

Joey: (beats a hasty retreat.)

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

とある医療研究機関の受付。ジョーイがやって来る。

Joey: (to the receptionist) Hi uh, I’m Joey Tribbiani and with all do respect I’d like to donate some fluids.

Receptionist: 実は、私たちは研究サイクルの1つを終えた所なんです。ですから今は応募者を募集していないんです。

Joey: ああ、そりゃ残念。溜めてきたのに。

Receptionist: ([ジョーイの一言に]強張り凍りついて、ただ黙ったままジョーイを見ている)

Joey: [も、彼女の反応に強張り、シマッた、といった表情で目を伏せる]

Joey: [気を取り直し]Uh, are you sure there’s no studies I can participate?

Receptionist: これが今後の予定です。(と、ジョーイにスケジュール表を渡す)

Joey: Thanks. (Starts to read it.) Well but this one starts now. (Points to one.)

Receptionist: ああ、それは今受け付けていますけど、一卵性双生児のみが対象なんです。双子の研究なんです。

Joey: でも2000ドルだよ!

Receptionist: 御免なさい。

Joey: [改めて彼女の顔を見て、ナンパモードに入る]

Joey: Well how about this one? Testing the effects of Joey Tribbiani on attractive nurse receptionists.

Receptionist: その結果はもう出てますけど、思わしくありません。

Joey: [そそくさと退散する]

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

英語つぶやき《お題》集
英語つぶやきマラソン"英語で応答せよ!"

「英語つぶやき」は英会話力UPに良く効くらしい。 それじゃあ、スキマ時間を見つけては、英語をつぶやこう!と言うわけで、「英語つぶやき《お題》集」を作っておくことにしました。見れば自動的につぶやきが湧いて来るはず。これを使って毎日英語をつぶやき続けてみようと思います。名付けて「英語つぶやきマラソン」。あなたも一緒にやりませんか?

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。