FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

※課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One Where Chandler Can’t Cry

わー、やだ、私なんてことを!!

Oh my God! What am I doing?!!

2021/01/06

場面説明

コーヒーハウス、セントラルパークで、ウェイターのアルバイトをしているジョーイは、とある客からとんでもない話を聞かされた。仲間のフィービーがAVに出演しているというのだ。聞けば、セントラルパークの店長、ガンターも、見たことがある、と言う。そんな話は信じられない、何かの間違いだと思いつつ、ジョーイは居ても立ってもいられない。そしてある行動に出た。

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

モニカとチャンドラーのアパート。レイチェルがチャンドラーとモニカを前に、妹のジルについて大演説(ブーイング)している。

Rachel: 私があの娘にヤキモチ妬いてるって?!何様のつもりかって言いたいわけよ!キャロライン王女?

Monica: あなたキャロライン王女が羨ましいの?

Rachel: 私がお城持ってる?

Joey and Ross: ([玄関から]enter)

Ross: やあ、あー、フィービーは来てないよね?

Rachel: No.

Monica: (ジョーイが持っている袋に気がついて)あー、ビデオ借りてきたの?

Joey: Uhhh, yeah. Yeah. But uh, I don’t think it’s the kind you’re gonna like.

Chandler: 俺たちが一晩中ティッシュに手を伸ばすようなやつを、また借りて来たんじゃないだろうな。[吹き替え=まーたティッシュ一箱使い切っちゃうようなやつを借りて来たんじゃないだろうなあ?]

Joey and Ross: (exchange looks)

Joey: Sort of…

Monica: あなたたち、どうしたっていうの?

Joey: (holds up the movie) Phoebe’s a porn star!

All: え?!!

all: (run over to Joey and Ross)

Chandler: (grabs the movie and reads the title)Phoebe Buffay in Buffay: The Vampire Layer.[チャンドラーがそのビデオを掴み、タイトルを読む。「フィービーブッフェ主演、ブッフェ恋する十字架」]

Rachel: Oh my God!

Monica: フィービーだ、どこで見つけたの?

Joey: Well down at the adult video place on Bleaker.

Ross: And-and I, and I saw that Joey was about to go in, so I ran in ahead of him to-to surprise him and, and then I pretended I didn’t know he was in there.

all: (Look at Ross for a moment.)

Rachel: Wow! I mean, I just—I can’t, I can’t believe this. Y’know, I mean you think you know someone even, even Phoebe who’s always been somewhat of a question mark.[吹き替え=わー、信じられないわ、こんなのって。知り合いがAVに出てるなんて。いくらフィービーがクエスチョンマーク付きの人間でもね。]

Monica: This is so bizarre. I guess it kinda makes sense though, y’know she had such a terrible childhood.

Chandler: オイ、俺も酷い子供時代を送ったけどAVには出てないぞ。(チャンドラーの両親はチャンドラーが子供時代に離婚した。原因は父親がゲイだと発覚した[家で雇っていたボーイと浮気した]ことだった)

Monica: Yes, but you are dead inside.

Joey: All right well, I’d better take that back.[と言いつつ、モニカに、返せ、とジェスチャーする]

Monica: え、何でよ?

Joey: 見らんないだろ、だってフィービーだぜ。

Monica: Yeah you’re right, we can’t—we shouldn’t watch this.

Rachel: Absolutely not.

Monica: (ジョーイにテープを渡そうとするが、引っ込める)ね、ちょっとだけ?

Rachel: ちょっと、前半だけ。

Joey: No! Hey no! This is wrong you guys! Phoebe’s our friend! Well, I’m not gonna watch it!

Ross: そうだ![ジョーイの肩をポンと叩き]いいぞ、ジョーイ!

Joey: Yeah.

Ross: (stands next to joey for a second, then goes and watches the movie.)

ビデオが始まる。舞台は吸血鬼の隠れ家。フィービーが、皮の衣装を身につけ、木製の杭のようなものを持って現れ、画面中央に映る棺の所まで歩み寄る。すると、吸血鬼が棺を開いて起き上ってくる

Buffay, the Vampire Layer[フィービー扮するキャラクター]: Ah, I thought I’d find you here, Nasforatool.[吹き替え=やっぱりここにいたのね、ノスフェラトゥール(バンパイヤの名前)]。

The Vampire: Buffay, are you going to plunge your stake into my dark places?[吹き替え=ブッフェ、その杭を私に突き立てる気か?]

Buffay, the Vampire Layer: Actually, I was kinda hoping it would be the other way around.[吹き替え=違うわ、あなたに突き立ててもらいたくて来たの?]

Monica: ちょっと待って、足首のあれ何?

Chandler: 足首かよ君が見てるのは?

Rachel: Well it’s hard to tell… (Rachel gets up to get a closer look, only she’s having some trouble.) Oh God, if she would just stop moving.

Chandler: She’s just doing her job!

Joey: (sitting at the kitchen table with his back to the TV) You sick bastards!

Rachel: Oh, it’s a tattoo! That’s weird, Phoebe doesn’t… Wait that’s Ursula! That’s not Phoebe that is Ursula![※Ursula(アースラ)=フィービーの姉。フィービーは双子。瓜二つの姉がいる。かなり図太くダーティーな性格]

Joey: [それを聞いて、ジョーイは椅子をひっくり返しつつ急いで立ち上がってテレビの方に突進]Re! Re! Then I can watch that! Rewind it! Rewind it!

Phoebe: (entering) Hey! What’s up? (Sees the TV) Oh my God! What am I doing?!!

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

モニカとチャンドラーのアパート。レイチェルがチャンドラーとモニカを前に、妹のジルについて大演説(ブーイング)している。

Rachel: …I am jealous of her?! I mean who does she think she is?! Princess Caroline?!

Monica: You’re jealous of Princess Caroline?

Rachel: Do I have my own castle?[吹き替え=だってお城持ってるもの。]

Joey and Ross: ([玄関から]enter)

Ross: Hey! Uh, Phoebe’s not here is she?

Rachel: んーん[来てない]。

Monica: (noticing the bag Joey’s carrying) Oh great! Did you get a movie?

Joey: あー、うん、そう。でも、そのー、モニカが好きになる類じゃないと思う。

Chandler: You didn’t get more movies that are gonna have us reaching for the tissues all night did you?

Joey and Ross: 顔を見合わせる。

Joey: そうかも…

Monica: Guys, what’s going on?

Joey: (そのビデオを掲げ)フィービーが人気AV女優なんだよ!

All: What?!!

all: ジョーイとロスの所に駆け寄ってくる。

Chandler: (grabs the movie and reads the title)Phoebe Buffay in Buffay: The Vampire Layer.[チャンドラーがそのビデオを掴み、タイトルを読む。「フィービーブッフェ主演、ブッフェ恋する十字架」]

Rachel: ウソ!

Monica: That’s Phoebe! Where did you get that?

Joey: ブリーカーストリートのアダルトビデオショップ。

Ross: それでさ、僕はジョーイがその店に入ろうとしているのを見て、彼の前に駆け込んだんだ、驚かそうと思ってね。それで、ジョーイがそこに居るのを知らないフリをしたの。

all: (Look at Ross for a moment.)

Rachel: Wow! I mean, I just—I can’t, I can’t believe this. Y’know, I mean you think you know someone even, even Phoebe who’s always been somewhat of a question mark.[吹き替え=わー、信じられないわ、こんなのって。知り合いがAVに出てるなんて。いくらフィービーがクエスチョンマーク付きの人間でもね。]

Monica: すごく変な感じ。でも何となくわかると気がするなあ。彼女かわいそうな子供時代を送ってるから。

Chandler: Hey, I had a terrible childhood and I don’t do porn.(チャンドラーの両親はチャンドラーが子供時代に離婚した。原因は父親がゲイだと発覚した[家で雇っていたボーイと浮気した]ことだった)

Monica: そうね、でもあなたは心が死んでるでしょ。

Joey: ああ、もういいや、それは返して来る方が良いな。[と言いつつ、モニカに、返せ、とジェスチャーする]

Monica: Wh-what, why?

Joey: We can’t watch that! I mean that’s Phoebe!

Monica: そうか、そうよね、できないわね、見ちゃだめよね。

Rachel: そうよね。

Monica: (hands the tape back to Joey, but doesn’t let him grab it) Y’know maybe a little bit!

Rachel: Probably just the first half.

Joey: ダメだよ、オイ、ダメっだってば、間違ってるよお前ら!フィービーは友達だぞ!俺は見ないからな!

Ross: Yeah! Good for you Joe!

Joey: ああ。

Ross: (一瞬、ジョーイの隣に立っているが、すぐビデオを見に行く)

ビデオが始まる。舞台は吸血鬼の隠れ家。フィービーが、皮の衣装を身につけ、木製の杭のようなものを持って現れ、画面中央に映る棺の所まで歩み寄る。すると、吸血鬼が棺を開いて起き上ってくる

Buffay, the Vampire Layer[フィービー扮するキャラクター]: Ah, I thought I’d find you here, Nasforatool.[吹き替え=やっぱりここにいたのね、ノスフェラトゥール(バンパイヤの名前)]。

The Vampire: Buffay, are you going to plunge your stake into my dark places?[吹き替え=ブッフェ、その杭を私に突き立てる気か?]

Buffay, the Vampire Layer: Actually, I was kinda hoping it would be the other way around.[吹き替え=違うわ、あなたに突き立ててもらいたくて来たの?]

Monica: Hold on a second! What is that on her ankle?

Chandler: Her ankle is what you’re watching?

Rachel: えー、分かりにくいけど…。[よく見るためにソファから立ち上がる]ああ、もう、止まってくれないかなあ。

Chandler: 彼女は今仕事中なの!

Joey: (テレビを背にしてキッチンテーブルに座っている。)お前ら最低だ!

Rachel: あ、あれタトゥーだ!おかしいなあ、フィービーはしてない…、待って、これアースラよ!これフィービーじゃないわ、アースラよ。[※アースラ=フィービーの姉。フィービーは双子。瓜二つの姉がいる。かなり図太くダーティーな性格]

Joey: [それを聞いて、ジョーイは椅子をひっくり返しつつ急いで立ち上がってテレビの方に突進]なら、見て良いんだ!巻き戻せ!

Phoebe: (入り口から入って来て)ハーイ、何してるの?(テレビ[画面]が目に入り仰天して)わー、やだ、私なんてことを!![と立ちすくむ]

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

英語つぶやき《お題》集
英語つぶやきマラソン"英語で応答せよ!"

「英語つぶやき」は英会話力UPに良く効くらしい。 それじゃあ、スキマ時間を見つけては、英語をつぶやこう!と言うわけで、「英語つぶやき《お題》集」を作っておくことにしました。見れば自動的につぶやきが湧いて来るはず。これを使って毎日英語をつぶやき続けてみようと思います。名付けて「英語つぶやきマラソン」。あなたも一緒にやりませんか?

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。