FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

☆日本語部分は多少不自然な所があります。できるだけ英語の単語や語順のままになるようにしてあります。
☆課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One That Could Have Been

心筋梗塞になってるんじゃないか?!

Are you having a heart attack?!

2021/06/17

場面説明

今日もそれぞれの1日が始まろうとしている。仲間たちはご近所さん同士でもあるらしく、よくモニカの所で朝のひと時を過ごしてから仕事に向かう。そんなお馴染みの朝、事件は起こる!

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

モニカとフィービーのアパート。そのキッチンテーブルにモニカとチャンドラー、リビングのソファにはフィービーがいる。そこで、フィービーの電話が鳴り出す。すると、フィービーは、いつものルーティン(電話を取る前に、必ずタバコに火をつける)をし始める。

Phebe:(電話に)待って!待って!待ってー!よしっ!誰?ああ、あなた、私のために働くみたいね。名前何て言うの?何よブレンディって?…だから、黙って!今日からあなたの名前はジョーンよ。苗字は自分で決めて。

Joey: (玄関から入る)ああ、そこにいたか!

Chandler: Uh-oh, it’s my boss!

Joey: [チャンドラーに、メモを渡しつつ]それじゃ、これが今日のやることリストね。な、スッゴイ助かるよ。どうもな。今日は[ドラマの中で]双子を取り上げるんだけど1人はオレの!(玄関から出て行く)

Chandler: (reading the list) Drop off my dry cleaning. Pick up my vitamins. Teach me how to spell vitamins. Wear in my new jeans.

Monica: (笑って)あなたが何かわかる?

Chandler: 何?

Monica: You’re his bitch.

Phoebe: (yelling from Monica’s room) No-no!! No!!

Monica: (慌てて)ちょっと待って!あなた私のキットカットの上に座っちゃんたんじゃないわよね!!

Phoebe: No! There-there was a little, a little diff in the market and I lost 13 million dollars.

Chandler: でも、キットカットは無事?!

Phoebe: どうしたらいいの?!どうしたらいい?会社に電話なんかできないわ!殺されるわよ!お客にだって電話できない!自殺されちゃう![胸を押さえ]あ、なんか胸が痛い![とソファに座り込む]

Monica: What?!

Phoebe: (louder) My chest hurts! Oh, and now I-I can’t breathe.

Chandler: フィービー、心筋梗塞になってるんじゃないか?!

Phoebe: ねえ、もしもそれだとしたら、左腕に痛みが走る?

Monica: Yes!!

Phoebe: Then yes that is what I’m having. (Takes another puff of the cigarette.)

Monica: Oh my God!

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

モニカとフィービーのアパート。そのキッチンテーブルにモニカとチャンドラー、リビングのソファにはフィービーがいる。そこで、フィービーの電話が鳴り出す。すると、フィービーは、いつものルーティン(電話を取る前に、必ずタバコに火をつける)をし始める。

Phoebe: Hang on! Hang on! Hang on! (Answering the phone.) Go!! Who’s this? (Listens) Oh okay, you’re gonna like working for me. What’s your name? (Listens) What kind of name is Brendy? I… Whatever… Stop talking! All right, from now on your name is Joan. You can pick your own last name.

Joey: (entering) Hey there you are!

Chandler: あ、ボスだ!

Joey: All right, here’s a list of things for you to do today. Man, this going to be so great! Thank you so much! All right, I got to go to work I’m delivering twins today, but only one of them is mine! (Exits.)

Chandler: (リストを読み上げる)クリーニングを出す、ビタミンを買ってくる、ビタミンの綴りを教えろ、オレの新しいジーンズを履く(ジーンズを履き慣らす)。

Monica: (laughs) You realize what you are don’t you?

Chandler: What?

Monica: ゲイの女役。

Phoebe: (叫びながらモニカの部屋から出てくる)ウソでしょ!ウソ!

Monica: (panicked) Oh wait! You didn’t just sit on my Kit-Kats did you?!!

Phoebe: じゃないわ!ちょっと株が値崩れして、1300万ドル損したの。

Chandler: But the Kit-Kats are all right?!

Phoebe: What am I gonna do?! What am I gonna do?! I can’t call my office they’ll kill me! I can’t call my clients they’ll kill themselves! [胸を押さえ]Great, now my chest hearts.[とソファに座り込む]

Monica: [側に駆け寄り]え?!

Phoebe: (声を上げて)胸が痛むの!ああ、なんか息ができない。

Chandler: Phoebe, are you having a heart attack?!

Phoebe: Oh, if I were, would-would I have shooting pains up and down my left arm?

Monica: そう!!

Phoebe: だったら、そうよ、それだもん。(と、タバコをもうひと吹かしする)

Monica: やだ、大変!!

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

英語つぶやき《お題》集
英語つぶやきマラソン"英語で応答せよ!"

「英語つぶやき」は英会話力UPに良く効くらしい。 それじゃあ、スキマ時間を見つけては、英語をつぶやこう!と言うわけで、「英語つぶやき《お題》集」を作っておくことにしました。見れば自動的につぶやきが湧いて来るはず。これを使って毎日英語をつぶやき続けてみようと思います。名付けて「英語つぶやきマラソン」。あなたも一緒にやりませんか?

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。