FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

☆日本語部分は多少不自然な所があります。できるだけ英語の単語や語順のままになるようにしてあります。
☆各課題のタイトルの上に表示している、『The One〜』で始まるエピソード名をGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One That Could Have Been

あなたが私としてくれるの?

Do you wanna do it with me?

2021/12/15

場面説明

レイチェルにも背中を押され、今こそ初体験を敢行すべきだと奮起したモニカは、精力が高まりそうなスペシャルディナーを用意し、ボーイフレンド、ロジャーをその気にさせ、彼と記念すべき夜を過ごそうと張り切っていたのだが、彼の仕事の都合から、計画はあっさり、お流れ。ガックリと肩を落とすモニカ。そこへチャンドラーが現れ、彼女を慰めていた。そして…。

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

モニカとフィービーのアパート。そのダイニングテーブル。テーブルの上には、モニカが用意した、彼女がロジャーと共にするはずだった豪華なディナーが並んでいる。そのテーブルに向かい合って、モニカとチャンドラーが居る。モニカは、料理を1人で食べている。

Chandler: 残念だね、ロジャーの代わりに俺とここにいるなんてさ。

Monica: Yeah, me too.

Chandler: Well, I could make it seem like he’s here. (Imitates him.) “Here’s some little known facts about cous-cous. They didn’t add the second cous until 1979.” (Mumbles something further.)

Monica: 止めてよ、面白くない!

Chandler: Okay.

Monica: I’m sorry, okay? It just—tonight was supposed to be y’know, it was supposed to be a big deal.

Chandler: 今夜は何だったの?

Monica: You don’t want to know what tonight was.

Chandler: わかった(間)で、何だったの?

Monica: Well, tonight was—was going to be my first time.

Chandler: ロジャーと?

Monica: (Monica shyly looks away.)

Chandler: ただロジャーとってことじゃないの[ホントの初めて]?

Monica: (Monica shrugs.)

Chandler: Oh my God!

Monica: 黙ってよ、”ミスター4回経験男”!

Chandler: Four different women! I’ve had sex way more times!

Monica: 何回?

Chandler: Nine.

Monica: I was just waiting for the perfect guy.

Chandler: そう、良いじゃない、で、君は本当に、ロジャーは理想の男だって思うわけ?

Monica: No. He’s not a horrible guy.

Chandler: Hey that’s what I tell girls about me.

Monica: チャンドラー、私、処女のまま死ぬんだわ!

Chandler: No you are not! You are sweet and wonderful and this is gonna happen for you.

Monica: へー、そう、いつよ?あなたが私としてくれるの?

Chandler: Okay.

They both: (realize what he just said.[そして固まる])

Monica: 冗談よ。

Chandler: So was I.

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

モニカとフィービーのアパート。そのダイニングテーブル。テーブルの上には、モニカが用意した、彼女がロジャーと共にするはずだった豪華なディナーが並んでいる。そのテーブルに向かい合って、モニカとチャンドラーが居る。モニカは、料理を1人で食べている。

Chandler: I’m sorry you’re here with me instead of Roger.

Monica: 私もそう思うわ。

Chandler: ロジャーがここにいるように見せることはできるよ。(と、彼を真似始める[以下、彼の真似])”クスクスにまつわる面白い話知ってる?クスが二つになったのは1979年…グヮーグヮー…(と、1979年と言った後、アヒルの鳴き声のような変な声を上げる。)”

Monica: Stop it!! That’s not funny!!

Chandler: わかった。

Monica: ごめんなさい。ただ、今夜はその…、つまり、重大な事になるはずだったのよ。

Chandler: What was tonight?

Monica: あなたには話したくない。

Chandler: Okay. (Pause.) What was tonight?

Monica: だから、今夜は、”初めての時”になる予定だったの。

Chandler: With Roger?

Monica: (恥ずかしそうに目を逸らす)

Chandler: Not just with Roger?!

Monica: (恥ずかしそうにする)

Chandler: 嘘だろ!

Monica: All right relax Mr. I’ve Had Sex Four Times!

Chandler: 相手が4人だって言ったの。回数ならもっとやってるよ。

Monica: How many?

Chandler: 9回。

Monica: 私はただ理想の人を待ってただけよ。

Chandler: Well good, good for you. You really think that Roger is the perfect guy?

Monica: んーん、でも、とんでもない人じゃないわ。

Chandler: あ、それって、俺が女の子たちに、自分について言ってることだよ。

Monica: Chandler, I’m gonna die a virgin!

Chandler: イヤ、そんなことないよ!君は優しいし、素敵だし、それはきっと起こるさ。

Monica: Oh really? When? Do you wanna do it with me?

Chandler: 良いよ。

They both: (チャンドラーが言ったことにハッと気づき固まる)

Monica: I was kidding.

Chandler: 俺もだよ。

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

英語つぶやき《お題》集
英語つぶやきマラソン"英語で応答せよ!"

「英語つぶやき」は英会話力UPに良く効くらしい。 それじゃあ、スキマ時間を見つけては、英語をつぶやこう!と言うわけで、「英語つぶやき《お題》集」を作っておくことにしました。見れば自動的につぶやきが湧いて来るはず。これを使って毎日英語をつぶやき続けてみようと思います。名付けて「英語つぶやきマラソン」。あなたも一緒にやりませんか?

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。