FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

☆日本語部分は多少不自然な所があります。できるだけ英語の単語や語順のままになるようにしてあります。
☆各課題のタイトルの上に表示している、『The One〜』で始まるエピソード名をGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One That Could Have Been

このタコ!

Dumbass!

2022/04/14

場面説明

急性心筋梗塞で入院していたフィービー。やり手の証券ディーラーで、不良な彼女。とにかく1秒でも早く仕事に復帰することしか頭にない。そんな彼女は、とうとう、もう十分だとばかりに、勝手に見切りを付け、見舞いに来たロスとジョーイを出し抜き、病院を脱走する。颯爽と会社に戻ったフィービー。現場に歓迎されると思いきや…

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

メリルリンチ。そのオフィスエントランス。フィービーが入ってくる。

Phoebe: サプラーイズ!見て、誰が戻ったでしょう!

Arthur[同僚1。リサーチ担当]: Hey Pheebs!

Phoebe: Hey!

Arthur: [別の同僚に囁く]警備を呼べ。(フィービーに)フィービー、君、クビになったんじゃなかった?

Phoebe: Uh, I don’t think so!

Jack[上司]: フィービー?

Phoebe: Jack!! Hey!

Jack: 何をしてる?

Phoebe: All better! Back to work! Except this clown from research told me I was fired. He should do his research, huh?

Jack: Well, you were fired.

Phoebe: Nu-uh!

Jack: I told that guy who answered your phone.

Phoebe: Oh, okay I didn’t get that message. So this doesn’t count—Anyway, I’ll be in my office.

Jack: あ、フィービー、もう君のオフィスは無いんだ。

Phoebe: That’s all right, I’ll work here. This is goo, next to this plant. (She picks a place in the lobby next to a plant.)

Jack: (彼女に近寄り)フィービー、いいかい…

Phoebe: オフィスに入らないで![オフィス=観葉植物の隣の小さなスペースのこと]ねえ、私はこの会社を大儲けさせたのよ!わかる!それもすごい金額よ。ペソに円にルーブルに。それをほんの一度のミスで…

Jack: You lost 13 million dollars.

Phoebe: Oh, so this is all about money! Y’know it’s bad enough that—Ow! Oh, you have got to be kidding!

Jack: 大丈夫か?

Phoebe: I’m having another heart attack!

Jack: 何?!

Phoebe: また心筋梗塞!、(Arthurに) 救急車呼べよ!!

Jack: 楽にして(と彼女を座らせる)。

Phoebe: (to Arthur) Dumbass!

Woman[同僚2]: [Arthurに書類を届けに、何も知らず、明るく来る]ハイ、フィービー調子どう?

Phoebe: Well, they fired me and I’m having heart attack.

Woman: [依然明るく無垢に]Wow! Well, welcome back![書類を置いて去る]

Phoebe: Yeah.

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

メリルリンチ。そのオフィスエントランス。フィービーが入ってくる。

Phoebe: Surprise! Look who’s back!

Arthur[同僚1。リサーチ担当]: やあ、フィービー!

Phoebe: どうも!

Arthur: (To another coworker) Call security. (To Phoebe) Pheebs, didn’t you get fired?

Phoebe: そうは思わないけど!

Jack[上司]: Phoebe?

Phoebe: ジャック!!どうも!

Jack: What are you doing here?

Phoebe: 全快です!仕事に戻りました!そしたらこのリサーチ担当のオトボケさんが、言うんです、私がクビになったって。自分をリサーチしなさいってのよ、全く。

Jack: ハハ、君はクビなんだ。

Phoebe: ナハ!

Jack: 私は電話に出たあの男に言っといたぞ。[吹き替え=電話で伝言を頼んだ。…実は、ロスがフィービーの代わりに電話を聞いている。]

Phoebe: ああ、そう!そのメッセージは受け取らなかったわ、じゃあ、それは無効ね。じゃ、オフィスに行ってますから。

Jack: Uh, Phoebe you-you don’t have an office.

Phoebe: 良いわよ、じゃあ、ここで仕事する。そこが良いわ。観葉植物の隣。[オフィスエントランスの、とある一角、観葉植物の隣の、人が1人立てる程度の小さな空きスペースに行って、立ったまま仕事の準備を始めようとする(鞄から何か取り出そうとする]

Jack: (approaches her) Phoebe, listen…

Phoebe: You’re in my office![office=観葉植物の隣の小さなスペースのこと] Look, I have made a lot of cash for this company! Okay? I am talking big bucks! Pesos! Yen! Rubles! You make one little mistake…

Jack: 君は1300万ドルの損失を出したんだ。

Phoebe: あ、そう、お金が全てってわけ!あのね、大体、(突然、胸を抑えて様子が変になる)…アッツ!そんな、ご冗談でしょ。

Jack: Are you all right?

Phoebe: 心筋梗塞だわ!

Jack: What?!

Phoebe: I’m having another heart attack!! (to Arthur) Call 9-1-1!!

Jack: Take it easy. (Sits her down.)

Phoebe: このタコ!

Woman[同僚2]: [Arthurに書類を届けに、何も知らず、明るく来る]Hey Pheebs! How’s it going?!

Phoebe: ああ、連中が私をクビにして、私は心筋梗塞よ。

Woman: [依然明るく無垢に]そう、頑張ってね![書類を置いて去る]

Phoebe: ああ。

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

英語つぶやき《お題》集
英語つぶやきマラソン"英語で応答せよ!"

「英語つぶやき」は英会話力UPに良く効くらしい。 それじゃあ、スキマ時間を見つけては、英語をつぶやこう!と言うわけで、「英語つぶやき《お題》集」を作っておくことにしました。見れば自動的につぶやきが湧いて来るはず。これを使って毎日英語をつぶやき続けてみようと思います。名付けて「英語つぶやきマラソン」。あなたも一緒にやりませんか?

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。