FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

☆日本語部分は多少不自然な所があります。できるだけ英語の単語や語順のままになるようにしてあります。
☆課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One Where Chandler Can’t Cry

すべきじゃないことを言ってるの!

I am telling you what not to do!

2020/12/23

場面説明

元カレのロスと妹のジルが付き合うなんて、気持ち悪くて我慢できなーい。お願いだからやめてー!!!レイチェルは、そんな必死の本心を、とうとうロスにぶちまけ、ロスに、ジルとは金輪際デートしないと約束させることに成功し、ホッとしていた。一方、そんな事情は知らず、ロスからいきなり、もうデートしないと通告されたジルは…。

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

いつものコーヒーハウス、セントラルパーク。レイチェルがカウンターで雑誌を見ている。すると妹のジルが入り口から入って来てレイチェルの側へやって来る。

Jill: [憤然と]ねえ!

Rachel: Hey!

Jill: 絶対に何が起こったか信じないでしょうね[吹き替え=聞いて、信じられない。]、ロスが私を完全に振ったの。何でかを言いもせずによ。

Rachel: あーら、そう。ねえ、男を乗り越える最善のことはさあ、他の誰かと付き合い始めることよ。あ、あなたが好きになっちゃう良い男がいるわ会社に、ボブって言うの。彼は、本当に新進気鋭なのよ、人事の。

Jill: Y’know, thanks for trying to cheer me up, but I’m not gonna date some random guy from your work.

Rachel: 行き当たりばったりじゃないわ、ボブよ。

Jill: [無視して、つぶやき始める]It’s probably because not mature enough. Or smart enough. Maybe he doesn’t like the way I dress—No that can’t be it. It’s really gotta be the smart thing. Oh I’m so stupid! I’m just like this incredibly pretty stupid girl!

Rachel: No honey, okay, okay, you wanna know why Ross canceled the date? Because I asked him to.

Jill: お姉さんが彼に頼んだ?

Rachel: Hm-mmm.

Jill: なぜ?!

Rachel: Because you are my sister and Ross and I have this huge history…

Jill: わかんないわ。ロスと付き合いたいの?

Rachel: No.

Jill: お姉さんは、彼を求めない。でも私には彼を手に入れて欲しくない。

Rachel: (話を変えようとする)でね、人事部のボブはね…

Jill: [立ち上がり]ああもう、信じられない、私にこんなことするなんて!私は、自分がどれだけ賢いか、自分を疑っちゃったのよ、ハッ、ファッションセンスまで疑っちゃったじゃない!

Rachel: [も、立ち上がり]ねえ、いーい、こんなこと大したことないじゃない!ロスとデートしないだけのことでしょ、他の男が外にはごまんといるでしょ…

Jill: あのね、すべきことを言う権利は姉さんには無いわよ。

Rachel: I’m not telling you what to do! I am telling you what not to do!

Jill: どうしてそうヤキモチやくの?

Rachel: Jill this is not about me being jealous of you! This is about you being a brat! Wanting what you can’t have!

Jill: Can’t have?! Excuse me, the only thing I can’t have is dairy! (Starts to storm out.)

Rachel: あー、そうわかったわ、あなたはボブとデートするチャンスを棒に振ったってわけね。

Jill: [入り口で立ち止まって振り向き]誰?!

Rachel: In Human Resources!!!!!!

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

いつものコーヒーハウス、セントラルパーク。レイチェルがカウンターで雑誌を見ている。すると妹のジルが入り口から入って来てレイチェルの側へやって来る。

Jill: [憤然と]Hey!

Rachel: ああ。

Jill: You’ll never believe what just happened, Ross just totally blew me off and he didn’t even tell me why!

Rachel: Ohhh well. Y’know what honey? The best thing to do to get over a guy is to start dating someone else. Oh! There is this great guy you will love at work named Bob! He’s a real up-and-comer in Human Resources.

Jill: あのね、私を元気付けようとしてくれるのは嬉しいけど、私は、姉さんの職場から[引っ張ってくる]行き当たりばったりの誰かとデートする気はないの。

Rachel: It’s not random, it’s Bob.

Jill: [無視して、つぶやき始める]はあ、多分私が十分成熟してないからか、あんまり利口じゃないからよ。彼、私の着こなしが好きじゃないのかも。まさかそれはあり得ないわね。そりゃもう絶対に賢いかどうかってことよ。ああ私は本当に馬鹿よ。私ったら、信じられないほど可愛いお馬鹿さんなのよ。

Rachel: そうじゃないわよ。いいわ、わかった。ロスがデートをキャンセルした理由を、あなたが知りたいって言うなら…。理由はね、私が彼にそうしてって頼んだの。

Jill: You asked him to?!

Rachel: そう。

Jill: Why?!

Rachel: だってあなたは私の妹だし、それにロスと私は色々とあったから…。

Jill: I don’t understand, do you want to go out with Ross?

Rachel: んーん。

Jill: You don’t want him, but you don’t want me to have him?

Rachel: (changing the subject) Y’know Bob in Human Resources…

Jill: [立ち上がり]Ugh! I cannot believe you did this to me! You had me doubting how smart I was! (Gasps) You had me doubting my fashion sense!

Rachel: [も、立ち上がり]Look, this is not that big of a deal! You just don’t date Ross! There’s a million other guys out there, you just…

Jill: Hey! You have no right to tell me what to do.

Rachel: すべきことなんて言ってないわ。すべきじゃないことを言ってるの!

Jill: Why are you so jealous of me?

Rachel: 私があなたにヤキモチ焼いてるってことじゃないの。あなたがガキだって言ってるの、手に入らないものばかり欲しがって!

Jill: 手に入らないですって?!失礼ね。私が持てないものはね、乳製品だけよ![と、店を飛び出そうと猛然と入り口に向かう]

Rachel: All right, all right, well you just blew your chances at dating Bob!

Jill: [入り口で立ち止まって振り向き]Who?!

Rachel: [だから]人事部のだってば!!!!!!

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

英語つぶやき《お題》集
英語つぶやきマラソン"英語で応答せよ!"

「英語つぶやき」は英会話力UPに良く効くらしい。 それじゃあ、スキマ時間を見つけては、英語をつぶやこう!と言うわけで、「英語つぶやき《お題》集」を作っておくことにしました。見れば自動的につぶやきが湧いて来るはず。これを使って毎日英語をつぶやき続けてみようと思います。名付けて「英語つぶやきマラソン」。あなたも一緒にやりませんか?

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。