FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

☆日本語部分は多少不自然な所があります。できるだけ英語の単語や語順のままになるようにしてあります。
☆課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One That Could Have Been

それ、なんか聞いたことあるな…

That sounds a little familiar...

2021/08/31

場面説明

売れないフリーライターのチャンドラー。作品を何遍出版社に持ち込んでもボツを喰らうばかり。そんなこんなで金欠の彼は、仕方なく、親友で昼メロのレギュラー俳優、ジョーイに、アシスタントとして雇ってもらったわけだが…ジョーイのオーダーは奇妙奇天烈。時には、キレちゃいそうになることも…。そんなこんな凌いでいたチャンドラーが、ようやく成功を掴む?

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

モニカとフィービーの部屋。そのダイニング。モニカが朝食を取っている。するとそこへ、チャンドラーが、玄関から入って来る。

Chandler: 誰がアーチーコミック[Archie Comics]にストーリーを売ったって?!

Monica: Oh my God! That’s great! Oh wow! (Hugs him.) You’re a published writer! I wish I had a present for you!

Chandler: Aww.

Monica: ちょっと待って!(と、素早くポケットをチェックし、キットカットの箱を引っ張り出し、チャンドラーに差し出して)私のラスイチのキットカット!

Chandler: (tries to take it, but Monica won’t let go. He tugs harder, and she still doesn’t budge.)

Chandler: 一緒に食べる!?

Monica: Okay!!

Joey: (玄関から入ってくる。手にはストローとジュース入りのカップらしきものを持っている)ああ、チャンドラー、なあ、わかってるよ、お前が怒ってるのは。けど、ただ謝りたいんだ。オレが一方的に悪かった。完全に行き過ぎだった。でもオレ、本当に[オレンジジュースの]つぶつぶが苦手なんだよ。ほら、モニカが低脂肪マヨネーズのことどう感じるか、知ってるだろ[それと同じなんだよ]。

Monica: It’s not mayonnaise!!

Joey: まあ、とにかくさ、ただお前に謝りたくって、これ(と、チャンドラーに持っていたカップとストローを差し出す)

Chandler: [受け取って]何これ?

Joey: Fresh squeezed orange juice, with pulp! Just the way you like it.

Chandler: Aww, thanks man. (They hug.)

Monica: ね、ジョーイ、チャンドラーがね、アーチーコミックにストーリーを売ったのよ!

Joey: そーかー!すごいじゃんオイ!おめでとう!どんなストーリー?!

Chandler: Oh you wouldn’t uh, care. It’s just a stupid comic book story.

Joey: Are you kidding me?! I love Archie! And the whole gang!

Chandler: Well uh, Archie needs money to fix his jalopy…

Joey: (Laughts)

Chandler: … uh but he doesn’t want Reggie to just give him the money. So Reggie hires him as his assist[アシスタントと言いそうになるが、堪えて、言い直す]—as his butler. And then makes him do all these crazy things like bring him milkshakes that can’t have lumps in them….[つまりこれは、ジョーイがチャンドラーに対してやったことと同じってわけです。チャンドラーはそれをネタにストーリーを作ったってこと。所がジョーイは以下の通り、どこまでもボケてます。]

Joey: Wait a minute. That sounds a little familiar…

Chandler: [バレたかな?とドキッとした表情をする]

Joey: Did they already do that one? ‘Cause I think I read it!

Chandler: [気づくわけないか。だよねと、表情を緩める]

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

モニカとフィービーの部屋。そのダイニング。モニカが朝食を取っている。するとそこへ、チャンドラーが、玄関から入って来る。

Chandler: Who sold a story to Archie Comics?!

Monica: え、すごーい!やったじゃない!(と、チャンドラーをハグする)これであなたはプロのライターなのね!何かプレゼントがあればなあ!

Chandler: オー。

Monica: Wait a minute! (Quickly checks her pockets and pulls out…) My last Kit-Kat bar!

Chandler: (それを取ろうとするが、モニカがそうさせない。彼はさらに強く引っ張るが、モニカは依然抵抗する)

Chandler: You wanna share it?

Monica: それが良い!!

Joey: (entering) Hey! Hey Chandler look, I know you’re mad, but I just want to say I’m sorry. I-I was a total jerk. Completely o-over the line. Uh, I just I hate pulp! Y’know? I mean, y’know how Monica feels about low fat mayonnaise?

Monica: あれはマヨネーズじゃない!!

Joey: Yeah, o-o-o-o-okay anyway, I just wanted to say I’m sorry. Here. (Hands him a cup.)

Chandler: [受け取って]What’s this?

Joey: 絞りたてのオレンジジュース、つぶつぶ入り!お前が好きなやつ。

Chandler: オー、サンキュ(と、ジョーイとハグする)

Monica: Hey Joey, Chandler sold a story to Archie Comics!

Joey: Oh my God! That’s great! Congratulations! What’s the story?!

Chandler: イヤあ、お前はそんな、興味ないよ。単なる、お馬鹿漫画のストーリーだもん。

Joey: 何言ってんの?!オレは世界一のアーチー好きなんだぞ!

Chandler: えーと、アーチーは金が必要になるんだ。自分のジェロピー[車]を直さなきゃいけなくて…

Joey: ([そりゃ面白い、といった様子で]笑う)

Chandler: でも彼はレジーにして欲しくないわけ、彼にただ金をめぐむだけなんてことはさ。そこで、レジーが彼を雇うんだな、アシスタン…[アシスタントと言いそうになるが、堪えて、言い直す]…執事として。そしたらレジーが彼に無茶なことをさせるわけだよ、ダマのないサラサラのミルクシェイクを持って来いとか…[つまりこれは、ジョーイがチャンドラーに対してやったことと同じってわけです。チャンドラーはそれをネタにストーリーを作ったってこと。所がジョーイは以下の通り、どこまでもボケてます。]

Joey: ちょっと待てよ、それ、なんか聞いたことあるな…[と少し考える]

Chandler: [バレたかな?とドキッとした表情をする]

Joey: それもう使ったネタだよ!だってオレそれ読んだもん!!

Chandler: [気づくわけないか。だよねと、表情を緩める]

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

英語つぶやき《お題》集
英語つぶやきマラソン"英語で応答せよ!"

「英語つぶやき」は英会話力UPに良く効くらしい。 それじゃあ、スキマ時間を見つけては、英語をつぶやこう!と言うわけで、「英語つぶやき《お題》集」を作っておくことにしました。見れば自動的につぶやきが湧いて来るはず。これを使って毎日英語をつぶやき続けてみようと思います。名付けて「英語つぶやきマラソン」。あなたも一緒にやりませんか?

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。