FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

☆日本語部分は多少不自然な所があります。できるだけ英語の単語や語順のままになるようにしてあります。
☆課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One That Could Have Been

最後に、誰かが「何て君は綺麗なんだ」って、君に言ったのは、いつ?

When was the last time someone told you just how beautiful you are?

2022/01/04

場面説明

大ファンな俳優、ジョーイから、「家に来ないか?」と誘われるも、夫の手前、我慢していたレイチェルだが、ジョーイが出演している昼メロ「愛の病院日誌」を見ているうち、とうとうジョーイのアパートへと出かけてしまう。酒を飲みながら語らう2人。ムードは高まって行くのだが…

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

ジョーイのアパート。そのリビングのカウチ。ジョーイとレイチェルが居る。2人は酒を飲みながらおしゃべりしている。レイチェルは既にベロベロだ。ジョーイはじっとそれを観察しつつ、レイチェルの話を聞いている。

Rachel: ジョーイ、あなたは素晴らしい役者だわ。どうやってわかるの?どこで、ドクター・ドレイク・ラモーレが出ていって、ジョーイが始まるか?

Joey: Well, with Dr. Drake they always tell me what to say. And with Joey, I pretty much have to make it up on my own.

Rachel: ワーオ!何か言ってみて、ジョーイ…([と、言うや否や]カウチから転げ落ちる])…オー、私って全くソファから落ちたわ…

Joey: Yeah you did.

Rachel: Okay. (She climbs back onto the couch.)

Joey: どうぞ[座って]、一つ聞いて良い?[と言いながら、レイチェルの方に近づく]

Rachel: 何?

Joey: 最後に、誰かが「何て君は綺麗なんだ」って、君に言ったのは、いつ?

Rachel: [ジョーイの方を見ているが、完全に出来上がっていてぼんやりしている]Wow! I can’t, I can’t feel my hands.

Joey: 来て[と、レイチェルの手を取り、まず右手の甲に、そっとキスし「どう?」さらに、左手の甲にキスし「これは?」

Rachel: (just watching Joy’s kiss and smiling)

Joey: (そして、彼女の唇にキスする)

Rachel: ( When the break the kiss, Rachel starts to get nauseous and throw up.)

Joey: (backs away in horror.)

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

ジョーイのアパート。そのリビングのカウチ。ジョーイとレイチェルが居る。2人は酒を飲みながらおしゃべりしている。レイチェルは既にベロベロだ。ジョーイはじっとそれを観察しつつ、レイチェルの話を聞いている。

Rachel: Joey, you’re such an amazing actor! (He smiles.) How do you know where Dr. Drake Remoray leaves off and Joey Tribbiani begins?

Joey: そうだな、ドクター・ドレイクと一緒だと、奴はいつもオレに言うべきことを告げてくる。でも、ジョーイと一緒だと、オレはほとんど自分でそれを作んなきゃならない。

Rachel: Wow! Tell me something Joey—(She falls off the couch)—Whoa! I just fell right off the couch there.

Joey: ん〜だね。

Rachel: 大丈夫。[と、言いつつ、ソファに座り直す]

Joey: Here you go. Let me ask you a question.

Rachel: Yeah?

Joey: When was the last time someone told you just how beautiful you are?

Rachel: [ジョーイの方を見ているが、完全に出来上がっていてぼんやりしている]ワーオ、私、手を感じることができない[吹き替え=手の感触が無い]。

Joey: Come, come here.(He takes her hands in his and kisses each one)

Rachel: (ジョーイがキスする度に「フん?」、「ホ?」などと反応するが、おおよそただ、ぼんやりと微笑んでいる)

Joey: ( then kisses her on the lips.)

Rachel: (キスが一段落すると…彼女は「うぇっ」と、嘔吐き始める)

Joey: (ビビって[素早く]後退する。)

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

英語つぶやき《お題》集
英語つぶやきマラソン"英語で応答せよ!"

「英語つぶやき」は英会話力UPに良く効くらしい。 それじゃあ、スキマ時間を見つけては、英語をつぶやこう!と言うわけで、「英語つぶやき《お題》集」を作っておくことにしました。見れば自動的につぶやきが湧いて来るはず。これを使って毎日英語をつぶやき続けてみようと思います。名付けて「英語つぶやきマラソン」。あなたも一緒にやりませんか?

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。