FRIENDSを使った英会話練習課題集

FRIENDSを使って英語を話す練習をしよう!

『FRIENDS』(フレンズ)は、アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大ヒットテレビドラマです。

練習方法

  • ①場面説明を読んで状況をイメージ(作品を見ておく方がもっと良い!)
  • ②課題のセリフ部を音読。日本語部分は、文脈に沿った自然な英語に瞬間英作文し、言ってみる。実際のスクリプトとピッタリ同じにならなくても気にしない!
  • ③同じスクリプトで、『問いかける系』と『応答する系』の2通り練習!
  • ④『問いかける系』、『応答する系』どちらかに実際の英語スクリプトが書いてあるので自分が作ったセリフと照らし合わせて違いを確かめて、学習を深める。

☆日本語部分は多少不自然な所があります。できるだけ英語の単語や語順のままになるようにしてあります。
☆課題のカテゴリ名『season〜』、『The One〜』やスクリプト中のフレーズなどをGoogle検索してみてください。該当の場面がYouTubeで見られる場合があります。

season6

The One That Could Have Been

ねえ、牡蠣って何て言われてるか知ってるわよね?

Y’know what they say about oysters, don’t you?

2021/11/19

場面説明

「ずっと理想の人を待っていたが、あまりにも待ちすぎちゃった。今、ロジャーって人と付き合ってる。彼は理想じゃないけど、多分、この際、乗り越えるべきかな...。わかるでしょ、彼にお花を捧げようかなって、そう思ってる」そんな心の内をレイチェルに明かしたモニカは、「どんどんやりなさい、あなたもう十分待ったんだから!」とレイチェルに葉っぱをかけられ、やる気満々。そして…。

『問いかける系』練習課題

「問いかけ」、「働きかけ」など、話しかける側の表現を中心に練習しよう!

モニカとフィービーのアパート。そのリビング。モニカとモニカの彼氏の医師、ロジャーがいる。2人のディナーが始まろうとしている。テーブルにはモニカの豪華な手料理が並んでいる。モニカは、2人のグラスにワインを注いでいる。

Monica: [ワインを注ぎつつ]お腹空いてるといいなあ。牡蠣から始めるわね。ねえ、牡蠣って何て言われてるか知ってるわよね?

Dr. Roger: They have parasites?

Monica: 違う。あのね、牡蠣は媚薬[aphrodisiac]だって言う人もいるのよ。

Dr. Roger: どんな人?

Monica: People! People say it! Come here! (She grabs him and kisses him.)

Dr. Roger: So oysters, huh?

Monica: それからアフリカ料理のクスクス[Middle Eastern cous-cous]を食べるの。これってね、手で食べられるのよ

Dr. Roger: Y’know, it’s funny, but when we were studying communicable diseases…

Monica: そういうことじゃなくて、官能的[sensual]でしょ。

Dr. Roger: Ohh! Didn’t know! Okay!

Monica: わかった?(2人は、またキスする。すると、彼の呼び出しベルが鳴る。[中断され、苛立って])ああ、もう!

Dr. Roger: 御免、病院からだ。料理、美味そうだよ、僕の分少し取っといて。

Monica: I can’t promise anything. (She starts to dig in.)

『応答する系』練習課題

「反応」、「受け答え」など、応答する側の表現を中心に練習しよう!

モニカとフィービーのアパート。そのリビング。モニカとモニカの彼氏の医師、ロジャーがいる。2人のディナーが始まろうとしている。テーブルにはモニカの豪華な手料理が並んでいる。モニカは、2人のグラスにワインを注いでいる。

Monica: I hope you’re hungry, we’re starting with oysters. And y’know what they say about oysters, don’t you?

Dr. Roger: 寄生虫[parasites]を持ってる?

Monica: No! Umm well, some people say that Oysters are an aphrodisiac.

Dr. Roger: What people?

Monica: 皆んなよ。皆んな言ってる。来て!(彼に[ガバッと抱きつき]、キスする)

Dr. Roger: なるほど、牡蠣ね?

Monica: And then we’re gonna have a little Middle Eastern cous-cous. Something we can eat, with our hands.

Dr. Roger: ああ、面白いね、でも、僕たち伝染病について勉強した時…

Monica: No-no-no, no! It’s sensual!

Dr. Roger: ああ、知らなかった、そう言うことか。

Monica: Okay! (They kiss again and his beeper goes off.[そして、中断され、苛立って]) Ohhh no!

Dr. Roger: I’m sorry sweetie, it’s the hospital. The food looks great, maybe save me some?

Monica: 何にも約束できないわ。([料理をガツガツ手で]食べ始める)

Thank you for coming!

FRIENDSを見たのがきっかけで本格的に英会話の練習をするようになりました。FRIENDSを見ながらセリフをリピートする、という練習を、もうかれこれ5年以上続けています。このサイトはseason6を練習している最中に始めたので、season6から始まっていますが、行く行くはseason1~season10とすることを目標にしています。どうぞ宜しくお願いします。

タカユキ

タカユキ…パソコン仕事人 。京都で、編集、DTP等の現場経験後、日本の伝統衣装、小物制作現場で活動。現在、次なる活動フィールドを模索中。メッセージ、ご連絡はこちらからお願いします。

英語つぶやき《お題》集
英語つぶやきマラソン"英語で応答せよ!"

「英語つぶやき」は英会話力UPに良く効くらしい。 それじゃあ、スキマ時間を見つけては、英語をつぶやこう!と言うわけで、「英語つぶやき《お題》集」を作っておくことにしました。見れば自動的につぶやきが湧いて来るはず。これを使って毎日英語をつぶやき続けてみようと思います。名付けて「英語つぶやきマラソン」。あなたも一緒にやりませんか?

FRIENDS英語のことなら
シットコムで笑え!
海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド

をチェック!!

FRIENDSの英語について詳しい解説が欲しくなったら是非上記サイトをチェックしてみてください。season1からseason10まで、その英語について細かく丁寧に解説されています。長年かけて蓄積された圧倒的情報量が、きっとあなたの英語の練習の役に立ちます!

京都で英会話スクールに行くなら
English Buffet(イングリッシュバフェ)がお勧め!!

私も通っています。English Buffetという名称が表す通り、バイキング料理みたいな方式の英会話スクールです。ユニークなクラスが色々開設されていて、その時の能力や興味に応じて、自分で好きなようにメニューを組み立て、受講できます。英語を教える事が楽しくて仕方ない先生たちが、とても誠実に運営されていて、間違いなくお勧めの英会話スクールです。